小顔効果に期待?大きな形のフレーム!

めがねに注目させて小顔に見せる

洋服などを選ぶときにほっそり見せたいなら縦のストライプがいいとされています。実際に痩せていなくても見る側が錯覚してくれて他のデザインに比べると痩せているように見せてくれます。顔においてももう少し小さく見せたいときがあり、めがねをかけている人であればめがねの大きさを工夫をすれば小さくできそうに感じるでしょう。洋服のデザイン同様めがねの大きさによって見る側を錯覚させて小顔に見せる方法があります。それは大きめのめがねをかけてその対象となる顔を小さく感じさせる方法です。このときはめがねに注目してもらうようにフレームが目立つものがいいでしょう。太い黒ぶちで大きめのものだとめがねに目が行きやすくなり小顔効果が期待できそうです。

輪郭をシャープにしてくれるめがね

顔の大きさは実際の大きさだけでなく形などが大きく見せやすいときがあります。四角い顔の人は良くえらがはっていると言われますが、このタイプの顔の形は顔が大きく見られがちです。さらに丸顔の人もぽっちゃりしたイメージがあるのか大きく見られる時があります。四角い顔や丸い顔の人が小さく見せたいなら大きめのめがねをかけるのが良いです。と言っても大きすぎるのは良くなく、顔の幅ぐらいに抑えるぐらいが良いでしょう。目じりの部分にアクセントがあるタイプだと輪郭をシャープにする効果があるため、四角い顔や丸い顔の人でも顔の下の部分を小さく見せられます。自分で見るだけでなく店員さんなどにも見てもらって小顔効果の高いものを選ぶと良いでしょう。

めがねは、眼科の専門医がいるクリニックだけでなく、民間のメガネ店や通販サイトなど色々な場所で購入できます。